マンション売却に一括査定がおすすめ!丸わかり一括査定サイト

マンション売却は一括査定サイト活用が得!

マンション売却は一括査定サイト活用が高く売れる!

一社だけにマンション売却依頼するより
マンション売却サイトでは高額査定になることも
多々あります。

不動産マンション売却一括査定サイトを使うことで
有力不動産会社の最大6社が

あなたのマンションの売却査定額を
競ってくれるので
結果的に売却査定額が吊り上がるのです。

あなたのお家、今いくら?不動産一括査定で最高価格を知ろう!

タイトル:マンション売却に一括査定がおすすめ!丸わかり一括査定サイト

マンション売却にあたっては別ページで一括査定サイトがおすすめとご紹介させて頂きました。
一括査定の結果を元に媒介契約をするにあたって信頼できる不動産会社を見つけるということがマンション売却の大切な初めの1歩でもあります。

「マンション売却」で検索をするとそこにずらりと並ぶのは「一括査定サイト」の文字。
もしくは一括査定をおすすめするサイトばかり。

今回はそんな一括査定サイトがどんなものなのか、そして一括査定サイトを利用することがおすすめな人からおすすめサイト3選とその特徴まで丸ごとご紹介いたします。

どうして一括査定サイトは無料なの?

一括査定サイトを運営する会社は「売りたい人」と「買いたい人」を仲介することで手数料を得ています。
つまり、このサイトに掲載してもらうにあたって不動産会社がサイトの運営会社にお金を支払っているので、利用をする売主側は無料で利用をすることができます。

マンションを売却したい人は一括査定サイトの中から売却活動を実際にしてもらう不動産会社を探して見つかれば、その会社と媒介契約を結びます。
媒介契約の種類にもよりますが、売買契約を締結できればあなたから仲介手数料をその不動産会社に支払うことになります。
つまり不動産会社にとっては、自身でチラシをまいたりして「売りたい人」を探すための手間と費用を考えると「お客様」になる「売りたい人」を紹介してもらえる一括査定サイトにお金を払ってでも掲載してもらうほうが効率的なのです。

一括査定サイトを利用する方がいい方とは?

一括査定サイトは無料で複数の会社に査定を依頼できるので魅力的ではありますが、全ての人におすすめなわけではありません。
実は一括査定サイトを利用する必要がない方もいらっしゃいます。

1)信頼できる不動産会社や相談先が分からない方
2)査定価格に納得がいかない方

つまり、すでにこの不動産会社にお願いしよう、あるいは信頼できる不動産会社を見つけている方は一括査定サイトを利用するメリットはありませんので、すでに決めている不動産会社に依頼することをお勧めします。

一括査定サイトを利用するメリットとデメリット

一括査定サイトをおすすめする人に該当したとしても、メリットとデメリットはあります。
ただし、デメリットは対策が可能ですし、デメリットを見越したうえでもメリットが大きいことは事実です。
ここからはメリットとデメリット、その対策をご紹介します。

メリット

家にいながら数分で出来る

何と言っても「手軽」なのが一番です。
不動産会社に沢山電話をして申し込みをし、実際に足を運んで納得がいかず、また別の不動産会社へ・・・と繰り返していれば誰でも疲れてしまいます。
そして、相場より安い売却価格でも決めてしまうということもありがちです。
一括査定サイトならサイトにもよりますが大抵数分間でいくつかの項目に答えるだけで、無料で複数の会社の査定額を知ることができて実際に不動産会社から分厚い資料を送ってもらうことができます。

相場を知ることが出来る

これは重要なことですが、売却するにあたって相場を把握しておくことは非常に重要です。
やはり一括査定サイトの中には高額な査定額を提示して媒介契約を締結し、あとは積極的な活動をしないで売却価格を下げることを要求し、仲介手数料だけ手に入れるという悪質な会社もあります。
一括査定サイトを利用することで重要なことは、「少しでも高い会社」を見つけることではなく「相場を知ることが出来る」ことなのです。
ですので、一番高い査定額を提示した会社に依頼をしようと思って利用するのではなく、複数の会社の査定額でご自身の不動産価値を把握するくらいの気持ちで利用してみましょう。

デメリットと対策

1)査定価格がまちまちで混乱してしまう

一括査定サイトを利用すると複数の会社に査定を依頼することができます。
当然お金を払って掲載してらもっている不動産会社は、媒介契約を結ぶ多いので良い部分を見せようとします。
その為、実際の相場観とは大きく離れた高額査定を提示してくる会社もあります。
マンションという不動産になると金額が大きくなるため、数%の差が数百万円になる可能性もあり、それだけで仲介手数料などをまかなえてしまうと思うと魅力的に映るのは確かです。

★対策
相場とは大きくかけ離れた金額では実際は売却できません。
「時点修正」といって、ある時点で売却価格を値下げしないかとそういった不動産会社は言ってくる可能性が高いです。相場をしっかりと把握しましょう。

2)地域に強い不動産会社が掲載されている一括査定サイトが少ない

特定エリアに特化している地域密着型不動産会社は一括査定サイトに掲載していないケースもあります。
これからご紹介する一括査定サイトの中には地域密着型の不動産も掲載している大規模なものもありますが、ご自身で自ら足を運べる距離の不動産であれば相談に行かれるのも一つの方法です。

★対策
別ページでも触れていますが、媒介契約には「一般」「専任」「専属専任」とがあります。
一般であれば複数の会社と媒介契約ができるので、一括査定サイトで決めた大手と地域密着型不動産を織り交ぜて媒介契約を結ぶのがポイントです。

3)営業活動がたくさん来る

当然ですが不動産会社は掲載にあたってお金を支払っているため、売買契約を締結して仲介手数料を手に入れなければ持ち出しになります。

★対策
一括査定をしてくれたサイト利用者には営業活動をしてきますので、沢山の情報に振り回されないようにしましょう。
また、のちほどご紹介する一括査定サイトの中には利用者へサービスで営業活動を代行してお断りしてくれるサービスを設けているサイトもあります。

【売却活動の流れ】

別のページでも触れましたが、もう一度売却の流れを簡単にご紹介します。

1)相場を調べる
これは重要です。
一括査定を依頼してからでもいいですが、その前に同じマンションの別の一室が売りに出ている場合は実際いくらで売り出されているのか、買い手がついたかを確認しておく事がのちに非常に重要になります。

2)一括査定でマンションの査定を複数の不動産会社に査定してもらう(1~2週間)
ここではマンション売却にあたって二つの重要なポイントがあります。
「媒介契約を結ぶ不動産を見極める」ことと「売り出し価格を決める」ことです。

3)売却活動をしてもらう不動産会社と媒介契約(1~2週間)
媒介契約を結ぶ不動産会社がきまったらいよいよ売却活動をスタートとなります。

4)売却活動(1か月~半年 ※長くても1年)
売却活動中も不動産会社に任せっきりではなく、状況報告などを適宜うけたり不定期に物件に見学に行きましょう。

5)売買契約締結・引き渡し(1カ月)
無事買主が決まったら、売買契約を仲介した不動産会社に仲介手数料を支払い、引き渡しとなります。
ですが、売却に関する書類などが煩雑なので、是非売却活動中にこれらの書類をまとめておくことをお勧めします。

売却におすすめのサイト

ここからマンション売却におすすめの一括査定サイトをご紹介します。
現在、国内に不動産会社は約13万社あります。
大切なマンションの売却を託す不動産会社と出会うための第一歩になる「一括査定」。
各サイトの特徴やおすすめの理由などを公平な目線と具体的な数値でご紹介しますので、ご自身で是非見比べてみて頂ければと思います。

また、マンションを売却するのは第三者である個人への「売却」だけではなく、不動産会社に売却をする「買取」という方法もあります。
こちらは、売却活動など煩雑な手続きがいらない代わりに、売却よりも直接不動産会社に売り渡す為、安価になりやすいです。
合わせて買取におすすめのサイトもご紹介いたしますので参考にされてください。

おすすめ一括査定サイト3選!

1)すまいvalue

★特徴
東急リバブル・野村の仲介・住友不動産販売・小田急不動産・三井のリハウス・三菱地所ハウスネットの6社で共同運営をしているサイトです。
一括査定のイメージとは少し違うかもしれませんが、無条件に多数の一括査定を受けられるわけではなくこちらの6社から査定資料を受け取ることができます。

昨年の仲介取引件数が1位~3位、5位、10位というこの6社。取引件数全体から言えばこの6社だけで取引全体の33%を超えています。
最大手中の大手なので、安心である上に実績も業績もしっかりとしているので査定を受ける上では安心です。
また、実店舗数も6社合計で国内840店舗と媒介契約を結ぶ際にも家の近くに店舗があることも大きな魅力です。

★難点
上記の6社のみになりますので、他の会社や地域密着型の不動産会社の査定を見ることが出来ません。
ですが、このリスクは他の一括査定サイトを併用することで解消できますので、複数のサイトを併用して利用することが大前提ですが、始めの1サイトはこちらの利用がおすすめです。

2)イエウール

★特徴
何と言っても掲載している不動産会社の量と質です。
具体的には、2017年の仲介取引件数が4位と7~9位を含んで1500社以上を掲載しています。
上記のすまいvalueと合わせれば実績のある不動産会社10位までのうち、9社を網羅できます。
さらに凄いのは、その掲載企業の多さで地域密着型の不動産会社も掲載されています。

先に触れた通り、一般媒介契約で売却活動をするのであれば「大手」と「地域密着型」を織り交ぜるのが成功の鍵なので地域密着型の不動産会社を足を使わずに見つけられるのが最大のウリです。

★難点
ほぼないのですが、強いてあげるのであれば上位3社はすまいvalueにしか掲載されていないので、セットで利用をすることで解消できます。

3)イエイ

★特徴
掲載会社は1000社を超える大規模なサイトではありますが、上記2サイトでほぼ網羅していますので被るところが多いです。
そんなイエイの最大の特徴は「イエローカード制度」。

大切な不動産を託す会社だから、知識が無くても信頼できる会社を探したいというのが皆さんの本音だと思います。
すまいvalueは実績がトップクラスの不動産会社が手を組んでいるのでそういった点も不安はありません。イエウールもまた独自に悪質な企業を排除していますが、イエイでは利用者からクレームをうけた会社にイエイから排除するシステムをもっています。

つまり、掲載企業からお金をもらっている一括査定サイトからすれば、掲載企業はいわば「お客様」。
ですが、利用した個人からのクレームや問題が発覚した場合、そんなお客様である不動産会社を自発的に排除しているのです。
また、不動産に知識がなくても困ったことなどは専門の相談員に相談でき、さらにしつこい勧誘などは代行してお断りをしてくれるなどまさに利用する個人に寄り添って守ってくれるサイトと言えます。
サービス誕生から10年を超えているので、経験豊富なところも安心材料の1つですね。

買取におすすめのサイト3選!

買取は不動産会社がリフォームや場合によってはリノベーションを入れてから売り出します。

従って、売却よりはどうしても売却価格が安価になりやすいのは事実です。
ただし、売却にはない最大のメリットは「すぐに資金を得られる」ということです。
売却に必要な媒介契約や売却活動を省略して、不動産会社と直接取引を出来るので売却にかかる期間は圧倒的に早いです。

デメリットは、売却する相手が個人ではなく百戦錬磨のプロである不動産会社であるということです。
相場を把握し、実績のある不動産会社を選択するのがポイントです。
ここでご紹介する査定サイトは買取にも強く、大手と地域密着型の不動産をバランスよく含んでいます。
最低でも以下の3つのサイトは利用されることをお勧めします。

1)すまいvalue

2) Home4U(ホームフォーユー)

3) LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)

マンション売却に一括査定サイトを利用するポイント

最後にこの記事のポイントをまとめておきます。

・一括査定サイトを利用することで「無料」で「家にいながら」「数分」で複数の不動産会社の査定を受けられます。
・査定金額は高ければいいというものではありません。相場観を把握することも重要です。
・マンション売却に一括査定サイトを利用する際に1つのサイトに絞る必要はありません。
・売却するマンションがある地域を得意としている不動産会社と大手が程よく混ざっているサイトを利用するのがポイントです。
・悪質な企業を振り落とすフィルターがある一括査定サイトなら安心です。
・困りごとも解消してくれる一括査定サイトでなんでも相談しましょう。

マンション査定額がさらに高くなる裏技とは?

「不動産マンション売却の交渉をしたいけど苦手・・・」
「住宅ローンの支払いがキツイので売りたい・・・」
「遺産相続の家を高く売りたい・・・」
「新築の家に住み変えたい・・・」
など、不動産マンション売却を
検討しているけど 悩みが尽きない・・・

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
売りたい金額で売れない。

そんな方にオススメの裏技を
ご紹介します。

マンション売却は一括査定サイトの利用がおすすめ!

マンション売却は一括査定サイトが人気の理油は高値売却への期待!

一社だけにマンション売却依頼するより
マンション売却サイトでは高額査定になることも
多々あります。

不動産マンション売却一括査定サイトを使うことで
有力不動産会社の最大6社が

あなたのマンションの売却査定額を
競ってくれるので
結果的に売却査定額が吊り上がるのです。

マンションの一括査定、後回しは損!
あなたのお家、今いくら?不動産一括査定で最高価格を知ろう!