マンションを売る方法は早く売れる価格が安心!

すぐ売れる価格にしてよかった
マンションの販売価格は、
売り主が決定する事ができます。

最初にこの金額で販売を考えていると営業の方に言った時、
「安すぎます」と言われました。

2年住んで2割以上落ちだから、
安いと感じるのが普通の感覚です。

しかし、マンションは、
毎月、管理費と積立修繕金が掛ります。

それらの費用も結構掛かるものです。

結果を先に言うと、
一ヶ月以内に売れました。

自分は、一社のみに依頼しましたが、
専売でなく仲介が入ったのも
スピード売却に繋がったと思います。

当初広告より、
問い合わせが多かったみたいでして、
営業の方が、いつ退去して空室になるのか?や
出来るだけ早く引っ越してくださいと言われました。

買う側の立場で考えてみると、
家具がある状態でなく、
何もない状態で内覧して購入するかどうかを決めたいでしょうからね。

ちなみに、
値引き交渉の依頼を
営業の方から受けました。

一般論として、
中古マンションは値引きなしや
値引き額がほとんどないと言われています。

超破格のバーゲンプライスであるにもかかわらず、
そういう問い合わせがあったのは残念でした。

人は、出来るだけ安く買いたいのだなと
改めて感じました。

その人が買ったのか
他の人が買ったのかは解かりませんが、
そういう情報に興味がありません。

すぐ売れたかどうかという結果が、重要です。

他にもすぐ売れた理由はあると思います。

メジャーなブランドのマンションであることや
立地条件がよかった等、
人が欲しがるマンション物件だった点も見逃せません。

振り返ってみても、

駐車場の数が少ないや
立体駐車場である点を除けば、
満足度の高いマンションでしたからね。

後悔は、全くありません。

仮に10万円高くしたら、
数ヶ月売れなかったかもしれません。

おそらく、
10万円高くてもすぐ売れただろうとは、
思いますけどね。

ちなみに、売却価格は、
手数料を差し引いて、

ローン残高を一括返済出来る価格にしました。

つまり、
売却した後、
私は、ローン残高とマンションの双方がなくなり、
非常に気持的に楽になりました。